Instagram
はじめました!

おすすめ商品を
いち早くご紹介
しています♪
 
HOME»  象嵌加工

プリント木目とは、違う!木象嵌のぬくもり!

草花のモチーフ等の形に切りわけた、木のピースを 地板のくぼみに嵌(は)め込んで模様を描く
繊細で芸術的なその技術は ルネッサンスの時代から今に至るまで、息づいています。

木象嵌で、描かれたものに、塗装をするとこんなに素敵に!↓ (象嵌説明参考写真)

AT-BT-800-16

ヴェローナ(Verona)ってどういうところ?

ルネサンス期のヴェローナは商業また文化の中心として発展しました。
現在、市街中心部は、世界遺産に「ヴェローナ市街」として登録されています。

AT-BT-800-11

美しい中世の町並みに、ローマ遺跡が残り、円形劇場が知られています。
円形劇場では、野外オペラ(アレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭)が上演される等、
歴史と、文化が感じられる、憧れの都市です♪


↓ジュリエットの銅像(右)とバルコニー
  映画や舞台でおなじみのバルコニーは観光名所となっています!

AT-BT-800-13

工場に行ってきました!(ITALEXPORT MOBILI IN STILE)


象嵌のテーブルは、ここからはるばる日本へやって来ます!
象嵌加工される前の、商品が並んでいます♪

AT-BT-800-14

象嵌で描かれた、塗装前の家具です↓


小さなコーヒーテーブル1つをとっても、
イタリアの歴史と芸術、職人さんの熱い想いが込められています。


繊細なアラベスク模様の象嵌加工が美しい、ワンランク上の上質なイタリア家具をどうぞ→